うちわを製作する際の注意点やポイントとは

確実にうちわが気になりだす情報集

洋菓子店の宣伝用うちわを製作する際の注意点・ポイントはなんでしょうか?スイーツとしての色使いは大切に!
確実にうちわが気になりだす情報集mainイメージ
うちわを製作する際の注意点やポイントとは

「涼」をテーマにした洋菓子店のうちわとはいえ、涼しさばかりを求めてはスイーツ感覚が損なわれます。

絞り込んで大胆に、シズル感のあるうちわにしましょう。

◇情報を絞り込んでスッキリと。

うちわといっても広告媒体として使うわけですから、目的・目標をハッキリさせることが大事です。

次にうちわの中に記載する情報を絞り込みましょう。

あれもこれもと入れ込みたくなりますが、整理されていない情報は、お客様の意識から遠ざかってしまいます。

基本的には「一点主義」に徹することです。

キャッチ1本、写真1点、説明文1行といった感じです。

特典をつけて動機づけを強力にしましょう。

◇インセンティブのあるうちわで。

インセンティブ、つまり期間中にこの洋菓子店に行くと割引になるといった特典をつけることです。

「このうちわを持って来店した方に1割引!」といった感じです。

うちわは持ち歩いてくれたほうが宣伝効果が高まるので、持参を条件にすればそれだけ人目にも触れます。

色使いは「涼」であっても、スイーツ感覚を忘れずに。

◇涼だからといって、かき氷店のような色使いにならないうちわにしましょう。

代表商品の写真は、裁ち切りで大胆に使います。

商品写真はうちわに全体を入れてしまうと、小さくチマチマとしてしまいます。

写真は、うちわからはみ出すくらいの裁ち切りにして大胆に使いましょう。

スイーツなので女子や子どもが喜ぶようなインパクトのある色使いも大切です。

PICK UP
SITE MENU
PROFILE

随時更新していきます。

メールはこちら